妊娠8か月の便秘に注意したい理由

妊娠8か月から妊娠後期に入り、いよいよあと3か月ほどで待望のベビーとご対面できるわけです。

 

その時のことを考えると、少々の体調の不良も乗り越えられそうですが、それでも便秘を放置しておくことは赤ちゃんのためにも良くはありません。

 

赤ちゃんは出産時のママの腸内環境を土台として自分自身の腸内環境を形成していきます。ですから、妊娠8か月以降の妊娠後期にママがひどい便秘続きだったならば、当然腸内環境も最悪の状態になっており、そのために生まれた後の赤ちゃんの健康にもマイナスとなってしまうのです。

 

どうして妊娠8ヶ月に便秘になるのか?

妊娠8ヶ月ごろに便秘になる主な原因としては、やはりお腹が大きくなることがあります。

 

妊婦とベビー服

これは胎児が成長しているからそうなるわけで、もちろん良いことなのですが、結果的にその拡大したお腹(子宮)が他の臓器を圧迫するために様々な症状があらわれます。

 

胃が圧迫されると胃のむかつきやもたれ、胃痛、吐き気につながりますし、肺や横隔膜・心臓が圧迫されて動機や息苦しさを感じるかもしれません。

 

そして、大腸が子宮で圧迫されると腸の運動が鈍くなり、便秘につながってしまうのです。

 

こうした症状の多くは、体のしくみからして起こるべくして起きている訳ですから、それを止めることはできず、姿勢や休息の取り方など工夫してつらさを軽減したり、我慢するしかできません。

 

しかし、便秘に関しては我慢せずに出してしまう必要がありますから、これについてはさらに特別な対策を講じる必要があります。

 

妊娠8ヶ月の便秘解消法

 

妊娠8か月で大きくなった子宮が大腸を圧迫しても、腸自体の運動を活発にすることと腸の内容物の質を改善することで便秘もグッと軽減できます。

 

腸は蠕動(ぜんどう)運動と呼ばれる収縮運動によって腸の内容物(便)を出口へと送り出します。

 

この運動を強化するために、腹筋を行うこともひとつの方法です。

 

妊娠初期やお腹の張りを感じるときは避けて、無理のない範囲で腹筋を鍛える運動を実行してみましょう。

 

また腸の内容物を出にくい質のものから出やすい質に変えるには、やはり水分と食事が大事になってきます。

 

ほどよい固さと量の便であれば、腸管内で詰まりにくくなります。

 

そのためには、食物繊維をしっかり摂ることと同時に、水分を小まめに補給することが役立ちます。食物繊維だけを摂って水分をとっていないなら便は固くなり詰まりやすくなります。

 

ですから食物繊維と水分の両方が必要なのです。

 

この点では具だくさんの味噌汁とかスープなら、両方を摂取できますし、食べやすくなるので良い方法です。

 

妊婦の味方ビフィズス菌のスゴイ力

 

これまで述べてきたとおり、妊娠8ヶ月は特に腸の働きを良くすることと便の質に気を配る必要がありますが、実はビフィズス菌はその両方に作用する強力な味方なのです。

 

ビフィズス菌は腸内で酸を産生しますが、この酸は腸に刺激を与えると共に腸の働きを鈍くする悪玉菌を減少させる作用があります。

 

その結果、腸が運動しやすくなる環境が整うわけです。

 

またビフィズス菌の産生した酸を薄めようとして腸管内には水分が呼び込まれます。その結果、便もやわらかく出やすくなっていきます。

 

このように妊娠8か月の便秘解消のカギとなるのがビフィズス菌の働きなのです。

 

妊娠中にビフィズス菌を増やすには?

 

腸内のビフィズス菌を増やせば、その働きも活発になり、腸を強くすることにつながります。

 

ビフィズス菌を増やすには大きく2つの方法があります。

 

発酵食品を食べる

発酵食品には多くの乳酸菌・ビフィズス菌が含まれていますから、それらをよく食べるようにすれば腸内のビフィズス菌を増やせます。つまり外から取り入れて増やそうという方法です。発酵食品にはヨーグルトやチーズ、納豆、キムチなどの漬物、味噌、醤油、甘酒、塩麹などがあります。

 

オリゴ糖食品を食べる

オリゴ糖食品自体にビフィズス菌が含まれていることは少ないですが、オリゴ糖はビフィズス菌のエサとして既に腸内に存在するものを活性化する働きがあります。つまり、もともと中に存在しているものを活発にして増やそうというのがこの方法です。外からビフィズス菌を取り込む方法には腸内に定着しにくいというデメリットがありますが、もともと棲みついている菌を活発にする方法ならより確実性が高いと言えます。オリゴ糖はバナナやトウモロコシなどいろいろな食品に含まれているものですが、効果の出る程度の摂取量を考えた場合は、オリゴ糖食品として専用に販売されているものを活用するのがよいでしょう。

 

ビフィズス菌をドンドン元気にして妊娠8か月目の便秘を乗り切りましょう!

 

妊婦さん全員におすすめしたい!絶品オリゴ糖はこちら